児玉 光雄

1947年兵庫県生まれ。京都大学工学部卒業。スポーツ心理学者。追手門学院大学客員教授。前鹿屋体育大学教授。学生時代テニスプレーヤーとして活躍し、全日本選手権にも出場。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院に学び工学修士号を取得。 米国オリンピック委員会スポーツ科学部門本部の客員研究員としてオリンピック選手のデータ分析に従事。過去20年以上にわたり臨床スポーツ心理学者としてプロスポーツ選手のメンタルカウンセラーを務める。また、日本でも数少ないプロスポーツ選手・スポーツ指導者のコメント心理分析のエキスパートとして知られる。著書にベストセラーになった『イチロー思考』ほか、150冊以上。