長尾 剛司

薬剤師。北里大学薬学部卒業後、第一製薬(現第一三共)でMR(医薬情報担当者)とマーケティング企画業務を経験。日本調剤薬剤本部へ転じ、処方せんデータ分析や調査・研究事業にかかわる。 現在、医療情報、テクノロジー、サービスを提供するアイ・エム・エス・ジャパンにて、医療関連データの新規事業開発を担当している。 学生向けの就職活動の業界研究講演や、業界エキスパートとしてアドバイスもおこない、医薬品業界への橋渡しをしている。 著書:『よくわかる医薬品業界』(日本実業出版社)

<就活生必見>超高齢化時代の“医療費問題” 製薬業界への影響は?

『よくわかる医薬品業界』著者の長尾 剛司氏による連載2回目のテーマは、超高齢化時代における「医療費問題」と、製薬業界への影響について。 就活中の学生さんも、高齢化による年金や医療費の問題など、社会保障…

続きを読む