舘野 泰一

1983年生まれ。立教大学経営学部助教。青山学院大学文学部教育学科卒業。東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学後、東京大学大学総合教育研究センター特任研究員を経て、現職。博士(学際情報学)。大学と企業を架橋した人材の育成に関する研究をしている。具体的な研究として、リーダーシップ開発、越境学習、ワークショップ、トランジション調査などをおこなっている。著書(分担執筆)に『活躍する組織人の探究: 大学から企業へのトランジション』(東京大学出版会)、『まなび学ワークショップ 第2巻』(東京大学出版会)があり、近著に『アクティブトランジション 働くためのウォーミングアップ』(三省堂)がある。 Webサイト:http://www.tate-lab.net/mt/