製薬業界を知る

製薬業界に関する情報をお届けします

医薬品研究者の1日のスケジュール・環境・働きかたとは 『医薬品クライシス』著者・佐藤健太郎氏が語る、医薬研究職の世界 Vol.8

第6・7回と、「医薬品の特許」という業界の本質に迫るテーマでお届けしました。今回は少し肩の力を抜いて、「企業の研究者って、どんな1日を過ごしているの?」という素朴な疑問がテーマです。元創薬研究者である…

続きを読む

『包装設計で“差別化”を図る』〜ジェネリック医薬品を開発するプロフェッショナルたちのシナジー 第2回

医薬品というと、薬そのものだけに目を向けがち。しかし、そのパッケージも、紛れもなく品質の一部です。飲みやすさを左右するのが製剤工夫であるように、使いやすさの鍵を握るのはパッケージでもあるのです。 一口…

続きを読む

特許を制する者が医薬品を制する 『医薬品クライシス』著者・佐藤健太郎氏が語る、医薬研究職の世界 Vol.7

前回に続き、第7回も医薬品をめぐる特許についてお届けします。前回は、医薬品の特許の特殊性と、特許戦略の重要性についてわかりやすく解説してもらいました。そこで今回は、具体的にどのような特許があり、どこに…

続きを読む

『これまでにないOD錠を作る』~ジェネリック医薬品づくりに関わるプロフェッショナルたちのシナジー 第1回

医薬品において、効果効能はもちろん大切ですが、その飲みやすさも患者さんにとっては大きなポイント。粉状や液状、カプセルなど、飲みやすさを左右する多様な形状の薬がある中、OD錠という新しい剤形が近年注目を…

続きを読む

製薬業界へ就職する学生は知っておきたい!製薬業界注目のニュース5選

製薬業界では今どのようなことが起こっているのか、そしてこれからどう変化していくのか――。これから製薬業界で働き、貢献していきたい、と考える方であれば、業界の大きな動きについてはぜひとも掴んでおきたいも…

続きを読む

医薬品の特許戦略、その重要性とは?『医薬品クライシス』著者・佐藤健太郎氏が語る、医薬研究職の世界 Vol.6

さまざまな疾病に効果を発揮する医薬品の多くは、何十年もの研究開発を経て製品化されたものであり、それらの薬には「特許」が存在します。佐藤健太郎氏の連載、今回のテーマは、「医薬品と特許」について。製薬業界…

続きを読む

研究職としての適性、キャリアを知る 『医薬品クライシス』著者・佐藤健太郎氏が語る、医薬研究職の世界 Vol.5

第5回となる佐藤健太郎氏の連載、今回は、製薬会社へ研究職として入社後、長きにわたり、どのような社会人人生を送ることができるかについて、お送りします。 入社直後にチーム内で与えられる役割に邁進し、チーム…

続きを読む

先駆者たちが考える、これからの製薬業界に求められるもの「ジャパンライフサイエンスウィーク」レポート セミナー編

製薬・医療の世界では、どのような企業活動が行われているのか? その最先端の情報を得るために、今回編集部が足を運んだのは、1,200社以上の企業が集まるライフサイエンス総合展・「ジャパンライフサイエンス…

続きを読む

日本最大級の国際展示会で見た、製薬業界の最先端とは?「ジャパンライフサイエンスウィーク」レポート ブース紹介編

製薬・医療の世界では、どのような企業活動が行われているのか? その最先端の情報を得るために、今回編集部が足を運んだのは、1,200社以上の企業が集まるライフサイエンス総合展・「ジャパンライフサイエンス…

続きを読む

これからの製薬業界で築くキャリアとは?医療に貢献し、活躍できる人材の可能性

大型合併、同業他社の買収といった業界再編の動きや、国内製薬会社の海外進出、国が数値目標を掲げてのジェネリック医薬品の使用促進など、製薬業界を取り巻く環境は日々変化しています。 業界全体を取り巻く大きな…

続きを読む