沢井製薬ミライラボ

東大「現代文」の知識を仕事に生かす〜「逆説」を理解することは人間を理解すること【相澤理氏連載:第四回】

『東大のディープな日本史』や、『「最速で考える力」を東大の現代文で手に入れる』の著者・相澤理さんによる東大現代文連載の最終回をお届けします。 相澤さんが、入試現代文において最も重要な言葉と考える「逆説…

「読む技術」養成講座【第一回:精読…きちんと正確に読む】国立国語研究所教授・石黒圭氏寄稿

当たり前のように行っているからこそ、理解しているようで理解していない、文章を読むという動作。編集部では、この原理を深掘りして、自分のクセや改善点を明確にし、より良く読む方法を身につけることが生きる力と…

東大「現代文」の知識を仕事に生かす〜〈具体〉と〈抽象〉の関係をとらえる【相澤理氏連載:第三回】

『東大のディープな日本史』や、『「最速で考える力」を東大の現代文で手に入れる』の著者・相澤理さんによる東大現代文連載の第三回をお届けします。 今回も実践編です。前回解説していただいた〈幅の広い指示語〉…

東大「現代文」の知識を仕事に生かす〜「幅の広い指示語」を理解する【相澤理氏連載:第二回】

『東大のディープな日本史』や、『「最速で考える力」を東大の現代文で手に入れる』の著者・相澤理さんによる東大現代文連載。 第二回は、東大「現代文」で実際に出題された問題を題材にした、実践的な内容でお届け…

続きを読む

東大「現代文」の知識を仕事に生かす〜知識を身につけ本をきちんと読む方法【相澤理氏連載:第一回】

サイエンスシフト新連載のテーマは『現代文』です。 科目としての現代文は、日本語をきちんと処理するためのエッセンスがつまっていて、生きる力につながる、と編集部は考えています。 この知識を、どう実務や日々…

続きを読む

なぜあらゆる人に調査・リサーチの力が必要なのか?【自分で調べる技術:前編】

「『自分で調べる技術』の習得は、自分らしく生きることに直結します」。そう話すのが、『実践 自分で調べる技術』の著者・上田昌文さんです。 同書では自分で調べることの意義とともに、インターネットや文献資料…

続きを読む

挫折・失敗に向き合って立ち直る、科学的な方法を知る【久世浩司さんのレジリエンス入門:第四回】

お届けしてきた久世浩司さんによる挫折がテーマの連載も、今回で最終回を迎えました。今回はレジリエンスにとって大切なサポーターの存在と、「感謝」がテーマとなっています。 久世浩司さんのレジリエンス入門連載…

続きを読む

挫折・失敗に向き合って立ち直る、科学的な方法を知る【久世浩司さんのレジリエンス入門:第三回】

久世浩司さんによる挫折がテーマの連載、今回は第三回です。今回は自分の「強み」を知るための手法について教えていただきました。 久世浩司さんのレジリエンス入門連載はこちらから ▼辛い挫折・失敗に向き合って…

続きを読む