長尾 剛司

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)ライフサイエンス事業部所属。 1972年生まれ、薬剤師、北里大学薬友会理事。 北里大学薬学部卒業後、第一製薬(現第一三共)入社。 MRを経て、マーケティング企画業務部門にて市場分析、販売促進、施策管理に従事。日本調剤へ転じ、処方せんデータ分析による医薬品の効果的な薬物療法推進や、QOL向上など調査・研究事業にかかわった。 その後、医薬情報コンサルティング企業であるIMSジャパン(現IQVIAソリューションズ ジャパン)にて、医療関連データの新規事業開発を担当し、薬局管理支援システムをローンチさせた。日本IBMへ転じ、ヘルスケア&ライフサイエンス事業部のシニア・マネージング・コンサルタントとしてデータアナリティクスや、AI構想策定支援などにかかわった。2018年8月より、現在のCTC ライフサイエンス事業部において、新規事業開発を含めた統括的なマネジメントを行っている。 また、学生向けの就職活動の業界研究講演や、業界エキスパートとしてアドバイスも行い、医薬品業界への橋渡しをしている。 著書:「よくわかる医薬品業界」(日本実業出版社)

シリーズ「長尾剛司さんに聞く 製薬業界への就職・キャリアを考えるためのQ&A」Vol.3

長尾剛司さんが答える、製薬業界Q&A連載企画も本編で最終回となりました。製薬業界でチャレンジしたいと考える人たちへ、その道のプロである長尾さんからのアドバイスをお届けします。 <長尾さんの記事はこちら…

続きを読む

シリーズ「長尾剛司さんに聞く 製薬業界への就職・キャリアを考えるためのQ&A」Vol.2

製薬業界の「業界研究」でもおなじみの長尾剛司さんに、前回に引き続き、製薬業界への率直な疑問、質問を長尾さんにご回答いただきました。薬学部から製薬会社、そして今はITと、医薬品業界を冷静に見つめながら活…

続きを読む

シリーズ「長尾剛司さんに聞く 製薬業界への就職・キャリアを考えるためのQ&A」Vol.1

サイエンスシフトでも、また製薬業界の「業界研究」でもおなじみの長尾剛司さん。薬学部から製薬会社、そして今はITと、医薬品業界を冷静に見つめながら活躍し続けてきた、その道のプロです。 <長尾さんの記事は…

続きを読む

<就活生必見>超高齢化時代の“医療費問題” 製薬業界への影響は?

『よくわかる医薬品業界』著者の長尾 剛司氏による連載2回目のテーマは、超高齢化時代における「医療費問題」と、製薬業界への影響について。 就活中の学生さんも、高齢化による年金や医療費の問題など、社会保障…

続きを読む