大越裕

1974年生まれ、神戸市在住。理系ライター集団「チーム・パスカル」所属。 大学卒業後、広告・マーケティングの専門出版社で編集・ライター養成講座の立ち上げと運営を担当。 4年間単行本の編集に従事した後、2011年独立。 現在は主にビジネス・サイエンス領域の記事をさまざまな媒体に執筆する。

海の中から新しい薬品資源を見つけ出す。|SDGsに取り組む北海道大学大学院 薬学研究院の挑戦【前編】

人類はその発祥のときから長い時をかけて、自然の中から自分たちの役に立つものを探し出し、利用してきた。植物や動物、微生物などの生き物から作られる「薬」もその一つである。 北海道大学の脇本教授は、進化を続…

続きを読む