新時代を生きる

東大「現代文」の知識を仕事に生かす〜〈具体〉と〈抽象〉の関係をとらえる【相澤理氏連載:第三回】

『東大のディープな日本史』や、『「最速で考える力」を東大の現代文で手に入れる』の著者・相澤理さんによる東大現代文連載の第三回をお届けします。 今回も実践編です。前回解説していただいた〈幅の広い指示語〉…

続きを読む

東大「現代文」の知識を仕事に生かす〜「幅の広い指示語」を理解する【相澤理氏連載:第二回】

『東大のディープな日本史』や、『「最速で考える力」を東大の現代文で手に入れる』の著者・相澤理さんによる東大現代文連載。 第二回は、東大「現代文」で実際に出題された問題を題材にした、実践的な内容でお届け…

続きを読む

東大「現代文」の知識を仕事に生かす〜知識を身につけ本をきちんと読む方法【相澤理氏連載:第一回】

サイエンスシフト新連載のテーマは『現代文』です。 科目としての現代文は、日本語をきちんと処理するためのエッセンスがつまっていて、生きる力につながる、と編集部は考えています。 この知識を、どう実務や日々…

続きを読む

なぜあらゆる人に調査・リサーチの力が必要なのか?【自分で調べる技術:前編】

「『自分で調べる技術』の習得は、自分らしく生きることに直結します」。そう話すのが、『実践 自分で調べる技術』の著者・上田昌文さんです。 同書では自分で調べることの意義とともに、インターネットや文献資料…

続きを読む

リーダーシップとは自分から動くこと。今の時代を生きる若い人に重要な考え方

今の時代に必要な「リーダーシップ」とは 指導者としての資質や能力、力量、統率力のことを指し示す言葉『リーダーシップ』。 「私は奥手だから、リーダーシップとは無縁です…。」「チームや組織を引っ張っていく…

続きを読む

コロナ時代・見えない不安にどう対応していくか 医療業界研究者が考えるこれからのビジネススキルVol.3

志村 裕久さんの新連載Vol.3をお届けします。 前回の記事はこちらから。 コロナ時代・見えない不安にどう対応していくか 医療業界研究者が考えるこれからのビジネススキルVol.1 コロナ時代・見えない…

続きを読む

コロナ時代・見えない不安にどう対応していくか 医療業界研究者が考えるこれからのビジネススキルVol.2

志村 裕久さんの新連載Vol.2をお届けします。今回のテーマは、医療制度における「フェア」を考えることから導き出される、私たちに必要な態度・姿勢です。 新型コロナウイルスに関連する、各国のさまざまなデ…

続きを読む

コロナ時代・見えない不安にどう対応していくか 医療業界研究者が考えるこれからのビジネススキルVol.1

「先が見えない」状況に、どう対応すれば良いか? ……就職活動も転職も、またこの先の生き方を考える上でも、常に「未来はわからない」ものです。さらに今は、新型コロナウイルスという「不確定要素」が目の前にあ…

続きを読む

リーダーシップ学習は、若いうちにこそ始めるべき。|舘野泰一さんに聞く、これからのリーダーシップ <後編>

前編はこちらから チーム全員がリーダーシップを発揮する強さ。 |舘野泰一さんに聞く、これからのリーダーシップ <前編>   ◆ リーダーシップとは、組織のトップだけが発揮するのではなく、役割…

続きを読む