新薬

pickup

コロナ治療薬・ワクチン開発は今どうなっているのか?製薬業界・政府の動向まとめ 薬事日報社緊急寄稿

新型コロナウイルスが猛威をふるった初期の段階では、その治療薬に注目が集まりました。さらにその後は、世界の平常化に向けて、ワクチン開発が重大な課題になっています。今回の記事では、その両方について、製薬業…

続きを読む

「その名は「H2ブロッカー」〜病気を治すロジックの誕生|世界を変えた医薬の力・後編」

前編(「その名は「H2ブロッカー」〜病気を治すロジックの誕生|世界を変えた医薬の力・前編」)に続き、医薬品開発のパラダイムを変えることになったできごとを、佐藤健太郎氏にひもといていただきます。正解がな…

続きを読む

「その名は「H2ブロッカー」〜病気を治すロジックの誕生|世界を変えた医薬の力・前編」

サイエンスライターとして、医薬や化学を専門の題材とし、著述活動を続ける佐藤健太郎さん。このサイトの読者のみなさんも、よくご存じでしょう。 先日のお勧め本に続き、今回のテーマは、医薬品について。言うまで…

続きを読む

過渡期を迎えた製薬企業(後編)〜2025年に向けて新たなビジネスモデルが必要となる

2025年問題について、その解決策や、それによって医療用医薬品サプライチェーンにどのような影響があるかなどについて、専門家に解説いただいている当企画。第1回は2025年問題の概要について、第2回は解決…

続きを読む

過渡期を迎えた製薬企業(前編)〜ふくらむ研究開発費、上がる新薬創出のハードル

2025年問題について、その解決策や、それによって医療用医薬品サプライチェーンにどのような影響があるかなどについて、専門家に解説いただいている当企画。第1回は2025年問題の概要について、第2回は解決…

続きを読む

研究者を取り巻く思わぬリスクとは 『医薬品クライシス』著者・佐藤健太郎氏が語る、医薬研究職の世界 Vol.9

研究者として働く以上、「研究で成果をあげること」が求められることはもちろんですが、医薬品研究者の日常には、思わぬところに“リスク”があるといいます。元医薬品研究者である佐藤健太郎さんに、リアルな研究者…

続きを読む