新薬

pickup

「その名は「H2ブロッカー」〜病気を治すロジックの誕生|世界を変えた医薬の力・後編」

前編(「その名は「H2ブロッカー」〜病気を治すロジックの誕生|世界を変えた医薬の力・前編」)に続き、医薬品開発のパラダイムを変えることになったできごとを、佐藤健太郎氏にひもといていただきます。正解がな…

続きを読む

「その名は「H2ブロッカー」〜病気を治すロジックの誕生|世界を変えた医薬の力・前編」

サイエンスライターとして、医薬や化学を専門の題材とし、著述活動を続ける佐藤健太郎さん。このサイトの読者のみなさんも、よくご存じでしょう。 先日のお勧め本に続き、今回のテーマは、医薬品について。言うまで…

続きを読む

過渡期を迎えた製薬企業(後編)〜2025年に向けて新たなビジネスモデルが必要となる

2025年問題について、その解決策や、それによって医療用医薬品サプライチェーンにどのような影響があるかなどについて、専門家に解説いただいている当企画。第1回は2025年問題の概要について、第2回は解決…

続きを読む

過渡期を迎えた製薬企業(前編)〜ふくらむ研究開発費、上がる新薬創出のハードル

2025年問題について、その解決策や、それによって医療用医薬品サプライチェーンにどのような影響があるかなどについて、専門家に解説いただいている当企画。第1回は2025年問題の概要について、第2回は解決…

続きを読む

研究者を取り巻く思わぬリスクとは 『医薬品クライシス』著者・佐藤健太郎氏が語る、医薬研究職の世界 Vol.9

研究者として働く以上、「研究で成果をあげること」が求められることはもちろんですが、医薬品研究者の日常には、思わぬところに“リスク”があるといいます。元医薬品研究者である佐藤健太郎さんに、リアルな研究者…

続きを読む

医薬品研究者の1日のスケジュール・環境・働きかたとは 『医薬品クライシス』著者・佐藤健太郎氏が語る、医薬研究職の世界 Vol.8

第6・7回と、「医薬品の特許」という業界の本質に迫るテーマでお届けしました。今回は少し肩の力を抜いて、「企業の研究者って、どんな1日を過ごしているの?」という素朴な疑問がテーマです。元創薬研究者である…

続きを読む

特許を制する者が医薬品を制する 『医薬品クライシス』著者・佐藤健太郎氏が語る、医薬研究職の世界 Vol.7

前回に続き、第7回も医薬品をめぐる特許についてお届けします。前回は、医薬品の特許の特殊性と、特許戦略の重要性についてわかりやすく解説してもらいました。そこで今回は、具体的にどのような特許があり、どこに…

続きを読む

製薬業界へ就職する学生は知っておきたい!製薬業界注目のニュース5選

製薬業界では今どのようなことが起こっているのか、そしてこれからどう変化していくのか――。これから製薬業界で働き、貢献していきたい、と考える方であれば、業界の大きな動きについてはぜひとも掴んでおきたいも…

続きを読む

医薬品の特許戦略、その重要性とは?『医薬品クライシス』著者・佐藤健太郎氏が語る、医薬研究職の世界 Vol.6

さまざまな疾病に効果を発揮する医薬品の多くは、何十年もの研究開発を経て製品化されたものであり、それらの薬には「特許」が存在します。佐藤健太郎氏の連載、今回のテーマは、「医薬品と特許」について。製薬業界…

続きを読む

研究職としての適性、キャリアを知る 『医薬品クライシス』著者・佐藤健太郎氏が語る、医薬研究職の世界 Vol.5

第5回となる佐藤健太郎氏の連載、今回は、製薬会社へ研究職として入社後、長きにわたり、どのような社会人人生を送ることができるかについて、お送りします。 入社直後にチーム内で与えられる役割に邁進し、チーム…

続きを読む